ホーム > 会員向イベント > 横山協まつり前夜祭・第20回記念クライミングコンペのご案内

第18回横山協まつりクライミングコンペ開催される








ページトップ

横山協まつり前夜祭・第20回記念クライミングコンペのご案内

拝啓
 向寒の候 加盟団体の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は協会活動にご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、来る平成27年2月15日(日)恒例の第20回クライミングコンペを山岳スポーツセンターにおいて開催いたします。このコンペは横浜山岳協会が加盟団体会員相互の親睦を計る目的で横山協まつりを企画し、そのイベントのひとつとして開催したのが始まりですが、今回は特に20周年の節目を迎える記念コンペとして盛大に開催したいと思います。
 前夜祭は2月14日(土)午後には山岳スポーツセンターにご参集いただき、ささやかな懇親会を開催しながらお気軽に低迷する協会運営や今後のクライミング大会についてディスカッションを行いながら忌憚ないご意見を伺う機会を設けたいと思います。日頃お会いする機会のない理事の皆さんや所属山岳会の皆さんにも是非出席をお願いしたい所存です。
 翌日2月15日(日)はクライミングコンペを開催いたしますが、老若男女を問わず誰もが気軽にコンペにエントリーいただき役員、選手、応援会員全員参加型コンペを協力しあいながら開催したいと思います。
 そのうえで協会活動のご理解を深めていただければ幸いと考えておりますので、一人でも多くの会員のご参加をお願い申し上げます。

敬具

横山協まつり前夜祭

日時 平成27年2月14日(土)17:00集合
場所 山岳スポーツセンター食堂
懇親会費 2,500円
宿泊費 2,500円


クライミングコンペ

日時 平成27年2月15日(日)8:30時受付開始
場所 神奈川県立山岳スポーツセンター屋外クライミングボード
参加資格 横浜山岳協会加盟団体の登録会員で山岳共済保険に加入していること。
参加費 参加選手1,000円/1人(当日徴収します)
スケジュール 9:00……開会式及びルール説明
9:15〜12:15……クライミングコンペ予選
13:15〜14:30……予選通過者6〜8名で決勝
15:00〜16:00……表彰式及び講評と閉会式
コンペ競技方法:予選 フラッシュリード方式。A・Bの2ルート
トップロープ(減点有り)希望の方は事前に申し出てください。
決勝はオンサイトリード方式
表彰 @個人戦:1位〜3位まで表彰、賞品を授与する。
       男女別表彰は行わない。エントリー状況により特別賞を設ける。
A団体戦:1位〜3位まで団体表彰、賞品を授与する。
       各山岳会の団体戦とし、個人成績の上位4名の予選高度点合計で順位を決定する。
協力 横山協から派遣している神奈川県山岳連盟の指導委員会、クライミング委員会の協力をお願いする予定です。
参加申込方法 2015年1月31日(土)までにメールにて山岳会名、連絡先、参加予定者氏名を入力のうえお申込み下さい。
参加申込先 志村健一
Mail:mtiin@lapis.plala.or.jp
大会の中止 2月14日(土)19:00NHK放送の天気予報において神奈川県西部が雨、小雨、一時雨等の場合は中止します。
開催に関する問い合わせ先:090−4724−4050 石井清一
備考 ルールは以下参照、大会終了後の懇親会の予定はありません。

第20回横山協クライミングコンペ競技ルール

平成27年2月15日(日)に開催される第20回クライミングコンペは下記の通り実施する。

  1. 競技方法:予選フラッシュリード方式(他の選手が登るのを見るとことが出来ます。)
    トップロープ使用者は、高度得点×0.7(小数点以下切捨て)の減点とします。
    決勝オンサイトリード方式。(他の選手の登りや事前の情報を得ることは出来ません。)
  2. 参加資格:横山協加盟団体の登録会員に限る。男女、年齢、競技役員問わず。
  3. 競技時間:予選5分 決勝6分(予定)
    タイムキーパーは残り1分前、あと10秒、終了。のコールを行う。
  4. 競技順序:当日の競技役員の決定に従う。山岳会がバラけるように配慮する。
  5. 競技ルート:予選A・Bの2本のルートを設定。
    選手はAルートを登ってから15分後にBルートを登って頂きます。
  6. 設定グレード:当日発表いたします。
  7. 個人戦決勝進出者:A・Bルート高度得点の合計が上位の者6〜8名。
    個人戦の順位は決勝の順位を優先し、同点の場合は予選得点が高い者を上位とする。
    決勝で完登者が複数出た場合、決勝の登攀時間による。
    スーパーファイナルは行わない。
  8. 団体戦は各山岳会の上位4名分の予選(A・Bルート)高度得点合計で決定する。
    参加人員が4名に達しないチームは参加者全員の予選(A・Bルート)高度得点を団体得点とする。同点の場合、決勝の順位で決定する。
  9. 確保ロープの結び方は、エイトノットに限る。
  10. 高度得点は登攀後、掲示版に掲示する。
  11. 服装は自由、ヘルメットは任意、ボデーハーネスはレッグループタイプを使用願います。
  12. その他
    @ルートセッター、ジャッジは原則として神奈川県山岳連盟(協会所属)のクライミング委員会、指導委員会の協力で実施する。
    Aコンペで使用するロープ、確保器、カラビナ等は各自ご持参ください。
    Bビレイヤーは選手の所属山岳会会員がご担当ください。

以上

ページトップ