ホーム > 会員向イベント > 横浜山岳協会特別講習会

横浜山岳協会特別講習会

期日 2013年12月23日(祝)
時間 9:00〜16:50
会場県民センター708号室
講師山下眞一(神奈川県山岳連盟),
早川正志,和田誠一(日赤神奈川山岳奉仕団)悳 秀彦(日本山岳協会)
費用AM:
気象(登山に必要な気象学の基礎知識、天気情報の種類と特性、
天気情報の入手方法と利用方法、気象遭難の種類と特性、
冬山の積雪の状況をインターネットの気象情報から得る方法など)

PM:
救急法(登山中に発生しやすい頭部、腕、足等の三角巾を使用した応急処置
の方法、骨折、捻挫等の固定方法、ザックやストックを使用した
搬送方法等の実技)
受講者AM(24名受講)
PM(23名受講)
受講者団体マウントスポーツクラブ5人,横浜山の会1人,横浜友雁会1人,横浜市役所山岳部1人,横山歩16人
運営役員石井会長(横浜しらゆり山楽会),水上副会長(霧峰山岳会),志村理事長(横浜山の会),武井副理事長(横浜友雁会),片倉理事(マウントスポーツクラブ),岩野理事(日本クライマーズクラブ), 三ッ元理事(横浜山岳会),伊藤理事(横浜タートルクラブ),吉田理事(横浜しらゆり山楽会)
反省会場が24人用と狭く、役員は立ち見となってしまった。
駐車料金に上限設定が無く、高額となってしまった。

横浜山岳協会特別講習会の様子

ページトップ