ホーム > 会員向イベント > 第14回横山協まつり兼クライミングコンペのご案内

連載企画「富士登山への道」

石井清一

 横浜市内の山の店巡りでの野毛山37mHから始まり、市民の森・鎌倉アルプス、高尾山縦走、丹沢山開き・塔ヶ岳、丹沢主脈縦走とステップを踏んできた。
富士登山には1名欠席の7名の挑戦者と市体協よりカメラマンと会計担当者、横山協より石井・志村(健)、岩野リーダーのほかに2名の同行者が加わり14名となった。

富士登山への道

富士登山への道

事故渋滞で遅れ、五合目を13:40分に出発し、小屋(七合目鎌岩館)には2時間ほどで着く。
夕食はワインで乾杯。

富士登山への道

朝は弁当を小屋で食べて4時半に出発し、日の出を八合目の手前で観る。そこからはお鉢巡りを希望する人達を先行させる。
頂上に9時過ぎ着き、合流して10時に下山開始して13時半に五合目に着く。

富士登山への道

レストハウスにてビールで乾杯、岩石の湯で温泉に入る。15時40分に出て、飲物を仕入れて東富士有料道路を通って、声大きな運転手と話しをしながら、横浜には19時45分に到着。

ページトップ