ホーム > 市民向イベント > 北アルプスの展望台 北穂高岳 3,106m

日光白根山・男体山 報告

石井清一

 急遽、日程とコースを入れ替えて、再度の下見を行って実施した。

 応募者、23名、前日の天気予報を見て2名がキャンセル。21名とリーダー4名が参加した。

 心配したイロハ坂も土曜日は大雨の予報で車が少なく、順調に紅葉のイロハ坂を抜け、雨上がりの戦場ヶ原の「三本松園地」着く。

 食事をすまして、裏男体山林道に中型バスで入る。最後のカーブで大岩を巻き込み、荷物室のドアと床が変形するアクシデントがあったが、志津乗越に着く。下見の時は自家用車でいっぱいだったが今日はマイクロ2台だけ。

 用心にカッパを着て出発するが、登山道が荒れていてペースが上がらない。ガスで展望の無い頂上で集合写真を撮って、即下山へ。途中のガレ場はフックスロープとスコップで足場を作って安全確保し、無事下山した。待っていたバスで湯元温泉に移動する。

 湯元温泉では「カマヤ」旅館とペンション「かつら荘」に分かれて宿泊する。硫黄の香り漂う温泉に浸ってから豪華な食事をする。

 翌朝、バスで菅沼登山口に移動する。天気も良くなり、ペースもそれなりに、弥陀ヶ池経由で登る。頂上手前で食事・写真をすます。頂上は狭く、登山者が多いので大渋滞していた。

 下りで1名転倒し、顔に擦り傷を作ってしまった。(最近、転倒事例多し)

 ロープウェイの山頂駅広場で写真を撮り、天空の足湯にも入らず、乗車待ちの列に並び、ロープウェイにて下山。

 バスに乗り、コンビニに寄って飲み物を仕入れて、吹き割りの滝を駆け足で見学し、沼田より高速へ。環八の渋滞を避けて、関越から外環・首都高経由で21時前に横浜に着く。


2011年10月15日 男体山 (志津乗越より往復)

男体山 (志津乗越より往復)

男体山 (志津乗越より往復)

男体山 (志津乗越より往復)

男体山 (志津乗越より往復)

男体山 (志津乗越より往復)

男体山 (志津乗越より往復)

2011年10月16日 日光白根山 (菅沼より、ロープウエィ)

日光白根山 (菅沼より、ロープウエィ)

日光白根山 (菅沼より、ロープウエィ)

日光白根山 (菅沼より、ロープウエィ)

日光白根山 (菅沼より、ロープウエィ)

日光白根山 (菅沼より、ロープウエィ)

日光白根山 (菅沼より、ロープウエィ)

ページトップ

2つの100名山 日光白根山2577m,男体山2486m

 日光いろは坂を登ると中善寺湖があります。その右手には中善寺湖を作った男体山があり、 湖をはさんで関東以北では最高峰の日光白根山が鎮座しています。 今回はその両方の100名山の紅葉と温泉に浸りたいと思います。
尚、今年より会員制度「横山歩」に移行します。< 登録料500円2年度有効>


期日 2011年10月15,6日(朝発、日光湯元一泊)
行先 2つの100名山 日光白根山2577m,男体山2486m
参加費 24,500円(バス代、小屋代、傷害保険、登録料)
募集  40名<最少20名>
集合 6時30分 横浜駅西口 天理ビル前 (横浜山岳協会旗)
コース 横浜=>(第三・関越高速又は湾岸・東北・首都)=>戦場ヶ原・三本木=>志津乗越 …>男体山…志津乗越=>湯元温泉(泊) =>菅沼登山口…>弥陀が池…> 日光白根山…>非難小屋…>丸沼(スキー場)(ロープウェイ=>(高速)=>横浜
当初の案内より1日目と2日目を入れ替えて、コースも変えています。
歩行時間 約4時間半と約5時間半
歩行距離 約6Kmと約7.9Km
標高差 約700mと841m
途中のトイレ なし
短縮コース 弥陀が池より避難小屋へ
持ち物 装備リストを申し込み者に送ります。
お弁当 2日分とも各自持参願います。(味噌汁、ココアは用意します。)
受付 9月1日より9月19日まで、定員数になりましたらキャンセル待ち受付になります。
参加申込 FAX(045−943−4386) か メール (ishii-s@msj.biglobe.ne.jp) 
又は 郵便(〒224-0037 横浜市都筑区茅ヶ崎南1-3-9-1009 石井清一宛) に 住所、氏名、フリガナ、年齢、1年以内に登った山、(グループ)希望を連絡願います。
参加費 受付連絡を受けてから、横浜銀行・仲町台支店(6003441)口座名「石井 清一」へ、又は
セブンイレブンのセブン銀行フリージア支店(0034-102-0765350)提携銀行のキャシュカードにて口座名「石井 清一」へ一週間を目処に振込願います。
問合せ 横浜山岳協会 石井へ 電話・FAX(夕方6時から9時) 又はメールにて願います。
キャンセル料 10-8日前20%、7-2日前30%、前日40%、集合時間前50%、後・無連絡100%
当日の連絡先 携帯090-4724-4050 石井

*登録(次回から500円引き)は来年秋まで有効です。
*同行するリーダーは協会役員と各会からの加盟団体の山岳指導員が担当します。
*コースは天候・現地や参加者の状況・下見の結果などで変更する事があります。
*宿にて入浴を予定しています。 着替え・タオルなど用意願います。
*集合写真などをホームページ掲載にします。
*申込者には次回の募集要項や来年の山行プラン等を送ります。

ページトップ