ホーム > 市民向イベント > 富士登山

富士登山 報告

「横浜市体育協会のHPの加盟団体・競技団体の山岳にも掲載しています。

石井清一

事前講座 6月26日 山岳スポーツセンター

富士登山


実技 2011年7月23,24日

富士急トラベルのツアーバスを利用しての富士登山
横浜=>新宿=>(中央高速)=>富士登山口(富士吉田)=>5合目…>8合目(泊)
8合目小屋…>頂上…>8合目小屋…>5合目=>(中央高速)=>富士急ハイランド(フロ)=(中央高速)=>横浜
参加者 8名 (キャンセル返金1名)
リーダー 石井、志村

  昨年、市体協の情報誌の連載企画にて、初心者市民を募集して、初級レベルの山からレベルを上げて、富士山に登る山行を行なった。今年は企画が無いので、秋に実施している市民登山教室を富士山に登りたくなった人の受け皿に計画し、多数の応募者を期待したが、地震・津波に加えて原発トラブルの影響か最低遂行定員に満たない。
 中止に出来ないので、応募者のほとんどがリピーターなので、お泊り山行を割愛して、参加費を安くし、募集期間を延長して、市体協のHPで募集を掛けてもらったが事前講座のみの受講者が増えただけ。
 事前講座は6/26に秦野の県立山岳スポーツセンターの研修室にて事前講座のみの受講者4名を含む9名で実施。事前講座に毎回来ている人もいるので、雨乞岳でないところを探した。
 午前中は読図を中心に講義、昼よりヒル対策の説明・処置をしてから、山岳スポーツセンターの隣の芝生広場にてガスで見えない山々を地図で探す。その後、下見しておいたゴルフ場の赤い橋を目指す。その先は左右共に行き止まりなっているが、右側の急な道を進み、行き止まり付近で大量のヒルと遭遇して大騒ぎ。ヒルに吸いつかれた人もいたが事前の調査・対策処置の必要性を認識する事が出来たと思う。
 梅雨明け好天の中、天理ビルの集合場所に1人来ない、ツアーバスなので長く待てないので、留守電を入れて出発する。だいぶ時間がたってから電話があり、地下で待っていたとの事、そこで連絡をとり、電車で富士登山口(富士吉田)駅に行ってもらう事にする。
 バスは新宿に寄ってから行くうえに事故渋滞で、圏央道回りとなり遅れたので、富士登山口駅で拾う事が出来た。
 5合目で小屋まで案内するガイド(追加料金を払えば頂上、さらに払えばお鉢巡りも)と合流し、ゆっくりペースで8合目小屋(トモエ館)に向う。本当にゆっくりで7時近くに小屋に着き、質素な夕食を済まし、朝食の弁当をもらう。
 頂上を目指すガイド組みは夜中の1時出発との事、頂上まで80分の行程なので2時の出発とするが道の混みかたが異常で立ち止まりが多く、ご来光を頂上で見る事が出来なかった。5時に頂上に着き、(ガイド組みは4時に頂上着)集合写真を撮ったりした後に下山、小屋の外で朝食・パッキンをして下山、石炭ガラの様な長い下りだが、ホコリが立たないので助かる。
5合目には10時に着き、寝不足解消に努める。
 2時にバスにて富士急ハイランドの高級日帰り温泉施設(ふじやま温泉)に向い、フロとビールを満喫する。
夢ごこちの中、新宿を経由して横浜にて解散。
 昨年、7合目に泊り、人のピークをずらして3時に出発し、ご来光を途中で見てから、頂上に目指したのは正解であったと思う。


富士登山

富士登山

富士登山

ページトップ

富士登山

登山やハイキングを安全で楽しいものとするための机上講習と横浜山岳協会の加盟団体のベテランリーダー達(山岳指導員)が同行する、丹沢での事前山行と富士登山での初心者対象の登山教室です。
昨年、市体育協会の情報誌の連載企画「富士登山への道」を主管しました。
ご参加をお待ちしております。


天候・メンバー・下見等の状況で変更あり

  日時・会場 内容
机上講習・
実技講習
23年6月26日(日)
9:00〜11:00
実技(コース)説明、山歩きの基本事項、ヒル対策
12:00〜16:00 周辺山域にて地図の見方ほか、
会場 県立山岳スポーツセンター(秦野市大倉、戸川公園内)研修室雨天時は食堂0463-87-9025 
小田急渋沢駅より大倉行きバス15分、終点下車、公園の釣橋渡る
事前山行 7月9,10日 (土日)  9:00〜 トレーニング山行、山小屋宿泊体験、読図等
丹沢・大倉尾根、表尾根or鍋割山稜 現地(大倉)集合、現地(下山地)解散です。
実技講習(富士山)
1泊2日
7月23,24日(土日) 歩程:1日目約3H30m 2日目約5H
1日目 横浜天理ビル前発7:00⇒(東名or中央) ⇒(スバルライン)⇒五合…八合(泊)
2日目 八合…頂上…五合(スバルライン)⇒(東名or中央)⇒横浜着 17:00(予定)
反省会 8月14日(日)
18:00〜20:00
実技の反省・講義内容の質疑応答他
会場 横浜市体育協会(中区尾上町6-81、ニッセイビル)の会議室
045-640-0018地下鉄関内駅(北)地下街7番出口より桜木町方面2分、教会の向
対象者 ◇横浜市在住・在勤者で健康な方。登山の初心者、初心に戻って学びたい方
予定定員 ◇40人(最少催行 20人)
参加料 ◇6/26のみ参加の方は1,000円<講習料・保険料等> 
全て参加は35,000円《バス代・宿泊代・保険料等》
事前山行を日帰り(リーダー同行有り)される方は7000円引き。
6/11,12の市民ハイクに参加して、事前山行に参加出来ない方は10,000円引き。
受付連絡を受けてから、横浜銀行・仲町台支店(6003441)口座名「石井 清一」へ、
一週間を目処に振込願います。
キャンセル料は10-8日前20%、7-2日前40%、集合時間前50%、後、無連絡100%
講習当日の連絡先、携帯電話 090-4724-4050
申込方法 ◇eメール(下記)または往復ハガキ(1人1枚)に住所・氏名(返信用にも記載のこと)・年齢・ 性別・電話番号を記入し、5月1日より、5月23日(月)までに下記へ。
申し込み時の個人情報は次回案内等に使用します。集合写真はホームページに掲載します。
申込先・問合せ先 名前 (横浜山岳協会)石井 清一 <ishii-s@msj.biglobe.ne.jp
住所 〒224-0037 横浜市都筑区茅ヶ崎南 1−3−9−1009
TEL(自)045-943-4386(夕方6時〜9時)
FAX同番(夕方6時〜夜11時)

キャプテンわん(C)ゆず華/(財)横浜市体育協会
EMBED MSPhotoEd.3
エンジョイスポーツ事業
EMBED MSPhotoEd.3
主 催  横浜市市民局
     財団法人横浜市体育協会
主 管  横浜山岳協会

ページトップ