ホーム > 市民向イベント > 駿河の展望台「満観峰」

御座山の報告

石井清一

御座山の報告

 6月13日朝、満員のマイクロバスは横浜を6時半に出発した。それにしても佐久の奥山に良くも人が集まったものだ。募集2週間で定員を超え、キャンセル待ちを断る程に。
 大した渋滞もなく、一般路も空いていたが高速から遠く、さらに道路工事で山回りの迂回の為、歩き始めが11時となってしまった。
 森林の急登に汗をかき、イラカガミに励まされ、頂上に着くがガスの為に展望もなく、時間もないので早々に下山する。
前峰に登り返した所で側面の沢筋に女性が転落した。落ちた所は落ち葉に覆われていてケガもなく、ロープを出す間もなく登って来られて皆ホットする。
トラブルは続くもので、帰りのバスの中でカメラの画像をパソコンに移していた所、データが消えて(?)しまった。そこで途中のコンビニで雨が降る中、集合写真の取り直しを行う。
帰りも遅くなり、横浜着が11時近くと遠い山を再確認する事に。

ページトップ