ホーム > 市民向イベント > 駿河の展望台「満観峰」

駿河の展望台「満観峰」(470m)ご報告

駿河の展望台「満観峰」(470m)
期日 2010年4月11日(日)晴れ
リーダー 石井 志村伊 梅澤 水上 4名
参加者 29名
記録; 横浜天理ビル前6:50=花沢の里駐車場9:20〜35・・鞍掛峠 10:40〜45・・満観峰11:20〜12:10・・日本坂峠12:55〜 13:00・・花沢山13:30〜40・・花沢の里駐車場15:00〜10= お魚センター15:15〜45=横浜天理ビル前19:00


富士山の展望台満観峰(静岡県の低山)に参加申者が集まるか心配していたが、募集定員を超える応募がありました。横浜を立つ時は曇りで富士山がチラッと見えたが、沼津付近で雨雲がみられ雨の降る事を心配した。静岡に近ずくにつれ青空の天気に変わった。桜が満開の花沢の里駐車場で準備体操後、班ごとに別れ出発する。道端の花、古い家並み、無人販売のみかんや筍を品試ししながらお寺の先の登り口に着く。ここは日本坂峠から下ってくる合流点なので、買い物は下山のお楽しみに。始めは急坂の農道を登る。林の山道に変わって歩きやすくなり、一汗かいて鞍掛峠に着く。風が心地良い。林から茶畑を抜けると広々とした山頂に到着。桜が咲き、富士山も見られ、班ごとに気に入った場所で昼食をとる。横山協から何時もの味噌汁とココアの配給。集合写真を写して、花沢山に向かう。森林帯の稜線を上り下りして、三角点のあるピークから急坂を下って鞍掛峠への分岐、さらに下って日本坂峠に着く。花沢山アタック組、峠で荷物番をしながら待機組、のんびり下山組に別れ、アタック組は花沢山の急登を頑張って山頂に立つ。ここは日本坂トンネルの上。山頂から慎重に下り、日本坂峠で合流し下山開始。お寺に無事下山のお礼参り後、無人販売で買い物、駐車場側にある珍鳥厩舎見学とバラバラと戻り、全員揃って桜吹雪の中、集合写真を撮る。帰路のバスはお魚センターに寄り、30分の買い物を楽しんで横浜へ。高速は順調に流れ、途中渋滞に遭遇するが、たいした事なく横浜に無事到着しました。

以上

(石井・ 梅澤記)

駿河の展望台「満観峰」(470m)

 昨年は千葉県の伊予ヶ岳・冨山に登りましたが、今年は伊豆半島を越えて、 静岡県日本坂トンネルの上に位置する花沢山、それに連なる満観峰を登ります。 満観峰からは早春の富士山が…、花沢山からには眼下に駿河湾が… 帰りには焼津でフロとお魚のお土産タイムを予定しています。


期日 平成22年4月11日(日帰り)  
行き先 駿河の展望台 満観峰 470m
集合 6時45分 横浜駅西口 天理ビル前 (横浜山岳協会旗)
募集 30名 <最少15名>
参加費 6,600円  (バス代、傷害保険、フロ代)
コース 横浜西口(7時)=>(東名高速)=>静岡IC=>花沢の里駐車場…>鞍掛峠 …>満観峰470m…>日本坂峠…>花沢山449m…>日本坂峠…> 花沢の里駐車場=>焼津(入浴)=>焼津IC=>(東名高速)=>横浜西口
歩行時間 約4時間
歩行距離 約8.3Km
標高差 約450m
途中のトイレ 法華寺付近
短縮コース 花沢山割愛
お弁当 各自持参願います。(味噌汁、ココアは用意します。)
受付 3月1日より3月31日まで、定員数になりましたらキャンセル待ち受付になります。
参加申込 FAX(045-943-4386) か メール (ishii-s@msj.biglobe.ne.jp) 
又は 郵便(〒224-0037 横浜市都筑区茅ヶ崎南1-3-9-1009 石井宛) 
に 住所、氏名、フリガナ、年齢、1年以内に登った山、(グループ)希望を連絡願います。
参加費 受付連絡を受けてから、セブンイレブンのセブン銀行(0034-102-0765350)へ 提携銀行のキャシュカードにて振込願います。
問合せ 横浜山岳協会 石井へ 電話・FAX(朝8時から9時) 又はメールにて願います。
キャンセル料 10-8日前20%、7-2日前30%、前日40%、集合時間前50%、後・無連絡100%
当日の連絡先 携帯090-4724-4050 石井

*同行するリーダーは各会からの派遣された協会役員が担当します。
*コースは天候・現地や参加者の状況・下見の結果などで変更する事があります。
*帰路に入浴を予定しています。 着替え・タオルなど用意願います。
*集合写真などをホームページ掲載にします。
*申込者には次回の募集要項や来年の山行プラン等を送ります。

ページトップ