ホーム > 協会の紹介 > 会長挨拶

会長挨拶

横浜山岳協会
会長 石井 清一

志村伊和夫会長     志村前会長の後任指名を受け、常任理事会提案を、4月19日の総会にて承認され、新会長に就任しました石井です。 所属は横浜しらゆり山楽会で、以前は日本電気横浜山岳部でした。
    横浜山岳協会は、会員のみなさま、そして歴代の会長をはじめ役員のご努力により、長い歴史と伝統を持つ団体として活動してきたことは、ここに改めて申すまでもございません。
    志村前会長におかれましては、役員が相次ぎ亡くなる中、60周年の記念事業・式典初め、韓国山岳会との交流訪韓山行などの行事ほか、川崎市山岳協会との交流会、ホームページの開設、横山協だよりの編集・発行などの実務もこなされておりました。紙面お借りして感謝いたします。
    私は岩登りを好まず、山を歩いていただけで、長く横山協には顔を出していますが力量不足はいなめず、会長に就任し、その運営に思案している所でございます。
    登山愛好者の年齢構成そのものが大きく変わって久しく、横山協の加盟団体数も半減し、国民体育大会での山岳競技の種目から踏査や縦走も無くなり、街中のジムでのフリークライミングや個人参加の山岳トレイル、旅行業者によるツアー登山などが一般化して、山岳会そして山岳協会の存在意義も薄れていますが、維持・継続すべく魅力ある団体を目指し、理事各位と連携を図って取り組んでまいる所存でございます。
    会員のみなさまには、今後とも、横山協ならびに登山界の維持・発展向上の為、これまで以上のご支援、ご協力を賜ります様、お願い申し上げ、簡単ではございますが、就任のご挨拶とさせていただきます。

ページトップ