ホーム > 所属団体・クラブ > 加盟団体の変遷

川崎市山岳協会(旧名川崎山岳協会)加盟団体の変遷

昭和29年(1954年)6月10日(協会発足時) 14団体

川崎スキークラブ、川崎山岳会、川崎市役所山岳会、昭和電工スキー山岳部、ふそう山岳部、日本鋼管川崎製鉄所体育会スキー山岳部、コロンビア山岳部、法政大学第二高等学校体育会山岳部、県立川崎高校山岳部、東芝山岳会マツダ支部、いすゞスキー山岳部、富士電機山岳会、東芝山岳会小向支部、法政二工山岳部

 

昭和31年(1956年)4月 25団体、約800名

日本鋼管川鉄体育会スキー山岳部(50名)、東京電力川崎営業所山岳部(50名)、ふそう山岳会(104名)、昭和電工川崎工場スキー山岳部(55名)、川崎トキコ山岳会(25名)、川崎橘山想会(26名)、川崎発電区山岳同好会(25名)、富士通信機山岳部(92名)、いすゞスキー山岳部(55名)、東京製綱山岳部(25名)、県立川崎高校山岳部(16名)、川崎市役所山岳会(86名)、川崎山岳会(35名)、東芝小向工場山岳部(30名)、明治製菓川崎工場山岳部(30名)、味の素体育部山岳班、昭和電線文化部山岳班、コロンビア山岳部(30名)、富士電機山岳部、法政大学第二高校山岳部、法政大学第二工校山岳部、昭和石油スキー山岳部、日本電気玉川工場山岳部(41名)、日立造船神奈川工場山岳部、東洋ラジエーター山岳部(16名)

 

昭和48年(1973年)10月 37団体、会員数1231名

池貝鉄工溝ノ口山岳部(14名)、いすゞ自動車川崎山岳部(30名)、 市立川崎高校OB会山岳会(15名)、川崎山岳会(47名)、川崎市役所山岳会(96名)、川崎橘山想会(61名)、川崎ヨチヨチ山岳会(45名)、関東螢雪山岳同志会(30名)、県立向の岡工校山岳部OB会(24名)、国鉄峠山岳会(18名)、昭和石油山岳部(23名)、コスモス・アルペン・クラブ(13名)、昭和電工川崎工場山岳部(17名)、昭和電工千鳥工場ワンダーフォーゲル部(18名)、昭和ネオプレーンスキー山岳部(38名)、新日鉄基礎研究所山岳部(38名)、スポーツ・アルパイン・クラブ川崎(23名)、東亜燃料ワンダーフォーゲル部(52名)、東芝小向工場山岳部(45名)、東芝総合研究所山岳部(15名)、東芝トランジスタ工場山岳部(29名)、東芝柳町工場山岳部(39名)、東燃石油化学山岳部(39名)、東洋通信機山岳部(20名)、トキコ山の会(16名)、日本鋼管京浜製鉄所山岳部(37名)、日本コロンビアワンダーフォーゲル部(40名)、日本電気玉川工場山岳部(38名)、日本冶金川崎工場山岳部(30名)、日立製作所川崎工場日立会山岳部(54名)、氷雪登高会(16名)、富士通山岳部(50名)、富士電機山岳部(33名)、三菱石油山岳部(10名)、明治製菓川崎工場山岳部(17名)、山路クラブ(74名)、横浜歩友会(27名)

 

昭和59年(1984)10月 30団体、会員数約815名

横浜歩友会(13名)、川崎山岳会(40名)、池貝鉄工溝ノ口山岳部(14名)、川崎市役所山岳会(83名)、いすゞ自動車川崎工場山岳部(30名)、市立川高OB会山岳部(15名)、川崎橘山想会(59名)、川崎ヨチヨチ山岳会(37名)、関東螢雪山岳同志会(14名)、氷雪登高会(16名)、三菱石油川崎工場山岳部(10名)、山岳同人岩遊会(10名)、昭和電工川崎工場山岳部(17名)、スビダーニェ同人(人数不明)、スポーツアルパインクラブ川崎(13名)、ゼネラル文化体育会山岳部(21名)、昭和石油川崎製油所山岳会(21名)、昭和ネオプレン川崎工場山岳部(38名)、東芝総合研究所山岳部(13名)、東芝多摩川山岳部(10名)、東芝浜川崎工場山岳部(13名)、東芝柳町工場山岳部(39名)、東芝堀川町工場山岳部(15名)、東燃川崎山岳部(30名)、日本鋼管京浜製鉄所山岳部(35名)、富士通山岳部(30名)、千代田化工建設山岳部(45名)、富士電機川崎工場山岳部(33名)、日本電気玉川事業所山岳部(31名)、山路クラブ(50名)

 

平成元年(1989)10月 19団体、会員数518名

 池貝鉄工溝ノ口山岳部(7名)、川崎山岳会(55名)、川崎市役所山岳会(43名)、川崎橘山想会(20名)、川崎ヨチヨチ山岳会(20名)、関東螢雪山岳同志会(7名)、昭和電工川崎工場山岳部(10名)、昭和電工デュポン山岳部(10名)、スビダーニェ同人(20名)、スポーツアルパインクラブ川崎(11名)、東芝総合研究所山岳部(10名)、東芝浜川崎工場山岳部(10名)、東芝柳町工場山岳部(16名)、東燃川崎山岳部(30名)、NKK京浜製鉄所山岳部(30名)、富士通川崎山岳部(31名)、千代田化工建設山岳部(113名)、日本電気玉川事業所山岳部(25名)、山路クラブ(50名)

 

平成6年(1994)10月 14団体、会員数約415名

NKK京浜製鉄所山岳部(26名)川崎山岳会(54名)、川崎市役所山岳会(76名)、川崎橘山想会(16名)、川崎ヨチヨチ山岳会(21名)、関東螢雪山岳同志会(15名)、昭和電工デュポン山岳部(人数不明)、スビダーニェ同人(39名)、東芝山岳会(10名)、東燃川崎山岳部(10名)、富士通川崎山岳部(15名)、千代田化工建設山岳部(30名)、日本電気玉川山岳部(34名)、山路クラブ(60名)

 

平成11年(1999)10月 10団体、会員数168名

NKK京浜製鉄所山岳部(10名)川崎山岳会(30名)、川崎市役所山岳会(20名)、川崎橘山想会(10名)、川崎ヨチヨチ山岳会(25名)、螢雪山岳同志会(10名)、東芝山岳会(20名)、富士通川崎山岳部(3名)、日本電気玉川山岳部(10名)、山路クラブ(30名)